ドキドキの初試合

右足人差し指が何だか痒いような・・・。確認すると直径3ミリ程の小さな発疹がある。これはもしやの「しもやけ」?大人になってもなるんだ~、って驚きとちょっぴりのガッカリ。冷えたもんな~、と自分を慰める。


昨日は、今年初めてのソフトの大会だった。新チームとしても、soutaがピッチャーとしても、初の公式試合である。集合時間の朝6時の外気温-2℃。そこから12時間、夕方6時まで吹きっさらしの状態で、寒さがこたえる一日だったのである。


試合直前、「俺のグローブがない~」と言いだすsouta。はあぁぁ?これから試合というこの場面でグローブ紛失とは前代未聞の珍事である。なんという緊張感のなさ。子どもたちはグランドで集合かかってるし、父母でsoutaのグローブ大捜索。フェンスにちょこんと引っかけてあるグローブを見つけ、ぎりぎりセーフ。ありえない、ありえない、ありえない。試合前に倒れそうになるokirakuであった。


そんなこんなの大騒動を一切気にすることはなく、試合が始まるといきなりのスイッチオン。堂々とした投げっぷりで圧勝。4番打者としてもきっちり得点をあげ、いい仕事はしてました。

c0100565_23144965.jpg


各ブロック1位が準準決勝に進めるのだが、1位が2チームの場合は抽選となるという大会だったため、抽選負けで2位になってしまい敗退。残念!!だけど、soutaが絶好調で、午後からの交流戦を含めて4試合すべて勝てたので、まぁ良かったです。


チームとしてはエラーも多くて、課題はいっぱいだけど、これから1年でみんながどれだけ成長するか楽しみです。
[PR]
by kensou9900 | 2012-02-20 23:37
<< ♪ 映画 ♪ 彼の自分史 >>