卒業旅行(2)

okirakuはジェットコースターが大好きである。もちろん我が子もそうである。しかし、12名もいれば、苦手な人間もいる。ここで別行動をとればいいものを、そんな家族に限って、類まれなる方向音痴にして段どり下手なため、有無を言わせず連れ回す。


並んでいる間、「なぁ、なぁ、これって怖い?落ちる?どうしようか?俺大丈夫かなぁ?」と聞いてくるkeigo君。「乗ってみんと怖かったかどうか分からん。平気かどうかまずは経験してみればいいじゃん。」とokiraku。「okiraku母さんって怖いものってあるん?」と聞かれ、「とりあえずディズニーで怖いものはない。あえて言うなら生きている人間よりも怖いものはない!!」と答える。


またまた並んでいる間、「なぁなぁ、okirakuさんって、怖いものなしじゃが~、ジェットコースターって乗る前のドキドキも楽しみじゃと思うけど、そんなんで乗ってて楽しいん?」とtakuki母に聞かれ、「・・・。乗るという楽しみよりも、いかに手を離して楽しそうに写真に写るかを目標としている。カメラ目線はなかなか難しい。」と答える。kentoは「俺、今度は無表情で映ってみよ~っと。」と言う。

c0100565_15193518.jpg


どうでしょうか?個性が出ていて、笑えるし~。

keigo母は一気に老けてました(笑)。
[PR]
by kensou9900 | 2012-04-11 15:29
<< GWの過ごし方 卒業旅行(1) >>