よく頑張りました。

今月某日、kentoの所属するソフトボールチームの今年最後の公式戦が終了した。


5連覇していた大会で勝ちを逃し、有終の美を飾ることが出来なかったのは残念だったが、今までずっと子どもたちが頑張ってきたことを誉めてあげたいと思う。

kentoは1年生の4月から、6年間ほとんどすべての週末をソフトボールをして過ごした。厳しい練習に根をあげることもなく、暑い日も寒い日もグランドに通い詰めた。


振り返ってみて、忘れられない一番印象的な出来事は、高学年になりチームの中心選手として活躍したシーンではなく、3年生の秋ごろのkentoの涙である。試合から帰るたび、「今日も俺は出してもらえんかった。俺が試合に出れる日はくるんじゃろうか・・・。」と背中を丸めて涙ぐむkentoの姿である。悔しくて悲しくて、でもそんな気持ちを友達に気づかれるのも嫌で、というkentoを思うとokirakuも切なかった。確かにkentoより上手ではない子が大人の事情でレギュラーになっていた事実もあり、正直okirakuも、このままのチーム方針であれば他へ移ったほうがいいかもなぁ~と心が揺れた時期だった。


それでも「kentoは下手じゃないけど、だれよりも上手というわけでもない。一番足が速いわけでもない。一番守備が上手いわけでも、一番打てるわけでもない。一番ルールに詳しいということもないし、一番やる気がみえるわけでもない。何をやってもそこそこで、kentoにはアピールポイントがないんよ。そんな子は母さんが監督なら使わない。悔しいと思うなら、何をやれば試合に出れるか考えて練習しなさい。誰が観たって一番上手なら試合に出れます!!」と突き放したのだった。小学3年生には厳しいかと思ったが、「こんなことは人生どんな場面でもしょっちゅうあることで、その度にくじけていてはどうにもならないのだから、あきらめるな。」とも叱咤激励した。


その後、監督、コーチが変わり、目に見えて実力もつき今に至るのだが、kentoに当時のことを聞くと「今思えば、俺は下手だったわ~。仕方ないわ。」とさらりと答えた。成長したな~、と嬉しかった。

c0100565_1291368.jpg
2009-2011年 kentoが出場した試合でもらったメダル


現在、kentoは学区内の6年生2チーム合同での新チームで活動中。6年生大会にあと二つ出場予定。


そして中学生になったら、新たなステージに挑戦します。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-11-29 12:29

マネーボール

c0100565_2311250.jpg


上映予告を見て、どうしても観たくなった『マネーボール』。実在の人物をモデルにした実話。ビリー・ビーンというメジャーリーグ「アスレチックス」のGMの話で、野球映画というより、彼の生き方をクローズアップした話なので、野球に興味のない人でも共感できる映画ではないでしょうか。


常識にとらわれず、自分の信じる行動をとる時に受ける批判や逆風は、どこの世界も一緒なんだなぁ、と思います。okirakuとしては、いろんなことを考えさせられた作品でした。すごくいい映画だったと思います。


貧乏球団が20連勝という記録を打ち立てる瞬間を一人ジムのテレビで観るビリー(ブラッド・ピット)のシーンとラストの方で、マイナーリーグの太っちょの選手のビデオをビリーが観るシーンが特に良かった~。太っちょ選手(名前忘れた)のくだりを説明すると、超ネタばれになるので映画で観てください。


そして、やっぱりブラピはかっこいい。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-11-21 23:26

キラキラ☆ネイル Part18

c0100565_1639193.jpg


秋らしくシックでレトロな感じ♪ いつもとちがう感じで新鮮です。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-30 16:41

今年も届きました♪

今日の晩御飯は、松茸ご飯。たっぷり松茸入り。毎年ありがたいことです。

c0100565_18464653.jpg

[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-28 18:47

ついに・・・

今期2度目の大会優勝を果たすことが出来ました。
5か月ぶりの優勝はホントにもう、嬉しくて、嬉しくて。いつもクールなお母さんが声をあげて号泣する姿に、みんなそれぞれいろんな想いを抱えてこれまで頑張ってきたんだなぁ、とokirakuも涙が止まりませんでした。今年はあまりにも心乱れるような出来事が多く起こったから、この優勝はなにものにも代えがたい大きな喜びです。

c0100565_1514217.jpg


準優勝と優勝の一敗の差は、ものすごく大きい。一回戦負けと2回戦負けの一敗の差よりはるかにずっと大きいのだ。そのことを知っている子どもたちは準優勝では笑わない。なぜなら、準優勝が決まる瞬間というのは、勝負に負けた瞬間でもあるからだ。だから、弾けるような笑顔を見せてくれるのは優勝した時だけなのである。この瞬間の子どもたちの笑顔が大好きだ。


c0100565_15352640.jpg

おたふくかぜで一週間ダウンしていたHIDEは、病み上がりにも関わらず気力で投げ抜き、表彰式の後ダウン。祝勝会には来れませんでした。頑張ってくれてありがとう。kentoは試合後マメがつぶれていることに気付いたが全く痛みを感じなかったらしい。恐るべし、アドレナリン。

c0100565_15365444.jpg

MUNEのスーパーダイビングキャッチにもしびれたが、soutaも走攻守と大活躍し、自らの誕生日を盛り上げました。「バースディホームランを打つ!」とみんなに宣言しまくっていたsoutaの姿が大きく見えました。


昨日からずっと幸せ気分で胸がいっぱいです。ありがとう!!
[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-17 15:58

海釣り

秋休み最終日、パートナーと息子たちが一緒にお出かけできるチャンスの日。毎年、新見であまご釣りだが、今年は瀬戸内海で海釣り。


朝5時起床。「なんで、一緒に行くって言っちゃったんだろう」と大後悔。子供会の廃品回収、地域の草刈り、ソフトの大会、と連日の肉体労働にグロッキーなokiraku。ハイテンションな息子とパートナーとは釣りに対してかなりの温度差。


鯛を目指してGO!暑すぎず寒すぎず、絶好の釣り日和で嬉しい。そして、船の揺れがまたしても眠気をもよおすが我慢。釣り場を変え、何度もアタックするが全然釣れない。近くの船ではピンクに光る鯛が次々掛かっているというのに・・・。どういうことだ。悲しい。


息子たちのために、昼には目標を変え、ママカリをサビキでガンガン釣りあげる。ものすごい勢いで釣り上がる。こんなに釣ってどうするんだ、っていう釣果だが、なかなかやめようとしない息子たち。ものすごく楽しかった模様。


c0100565_1091760.jpg

c0100565_1095238.jpg


その後、okiraku辛抱たまらず爆睡。座ったまま頭をガクガクさせながら寝てました・・・。


結局8時間も船の上。日焼けもしたけど、かなりの時間寝てたけど、鯛は釣れなかったけど、楽しい休日を過ごしたということで。釣った魚はもちろん全部おいしくいただきました。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-13 10:18

またしても・・・

40チームが参加した先週の大会で準優勝しました。
c0100565_11113192.jpg



出場チームが多い大会は予選大会を突破しないと本大会に進めない。この大会の予選はブロックごとに2試合対戦し、勝率を競うシステム。その予選大会にsoutaが急性腸炎で参加できず、1勝1引き分けという本大会に出場出来るか微妙な結果だった。たまたま同じブロックに2勝したチームがなくて、ほんとにラッキーな本大会出場だったのである。2勝しても勝ち進めないこともよくあることで、その場合なんかすっきりしないのだが・・・。

c0100565_1113046.jpg



本大会も各チーム2試合対戦し勝率を競い、勝ち残った4チームで準決勝戦、決勝戦を行った。無事2試合勝ったところを見届けてokiraku、役員会のため離脱。大事な準決勝戦、決勝戦を見ることが出来なかったのである。くぅぅぅ~、残念過ぎる(涙)。

c0100565_11141395.jpg



「俺たち準決勝も決勝もタイムリーヒット打ったのに何で母さん見てないんよ~」と言われたが、母さんは2時間半もの長時間、気を失いそうなくらいしょうもない会議に出席するという、罰ゲームとしか思えない任務を遂行していたのだよ。「どんだけみんな暇なんよっ。早く帰らせてくれっ!!」と暴れずにすんだのは、あるいはいびきをかくほどの爆睡をせずにすんだのは、ママ友からの報告メール。「打ったよ!」「3回表1-1」「まずい。満塁」「勝ったよ~」「次、決勝。15分後」などの緊迫感あふれるメールによりokirakuの正気が保たれていたのであった。ありがとう、みんな。


c0100565_11335189.jpg



そして、この銀メダル。soutaがユニフォームのお尻ポケットに無造作に突っ込んだまま洗濯に出したのでびしょぬれ。ちなみにkentoは帰ってすぐバックから取り出し、メダルのケースに油性マジックで自分の名前を書いておりました。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-07 11:45

赤と黒

韓流ドラマや韓流スターに全く興味のなかったokirakuがこの度どっぷりとその魅力にはまってしまった。そのドラマとは『赤と黒』。そして、そのスターとは『キム・ナムギル』。


先月BSNHKで2週間で一挙17話を放送したのだが、なんの期待もせず見た1話でもうツボにはまりまくり。ストーリーはともかくキム・ナムギルのカッコよさに腰砕け。「きゃぁぁぁあ~、かっこいい~~~~!!」。一瞬で彼の魅力のとりこになってしまったokiraku。そうなるともう、寝る暇惜しんでものすごい集中力を発揮しながら、そりゃあもう熱心にドラマを食い入るようにみましたとも。

c0100565_1128266.jpg


服装や髪形、しぐさや表情でまったく別人のように変わるキム・ナムギル。どんな彼も素敵!!幸せな気分で一杯である。「え~もん見たわ~」と大満足。


残念なのは彼が現在兵役中なこと。「芸能界に復帰したら韓国まで行こうかな~」と大興奮のokirakuに苦笑いのパートナーは「すっかり、おばちゃんじゃな~」と一言。おっさんみたいなおばちゃんよりはましじゃろ~。こうして、ちょっとバカにしていた年配女性のゾーンにずかずかと足を踏み入れていくokirakuなのである。


日本語吹き替え版が10月7日金曜日22時~放送が始まります。okirakuはキム・ナムギルの生声が好きなので撮りためているHDDをまた見る予定~。
[PR]
# by kensou9900 | 2011-10-04 11:51

キラキラ☆ネイル Part 17

c0100565_1515967.jpg


可愛い系が続いていたので、お姉さん系にしてみました。

ものすごく日焼けしていることと、秋らしく、を意識してゴールドです。

「金運があがりそうじゃわ~♡」と喜んでいると、harapekoちゃんに「また金かっ(笑)!」と突っ込まれてしまいました。

お気に入りです♪♪♪
[PR]
# by kensou9900 | 2011-09-29 15:07

ここまでの道のりは長かった・・・

秋の大会シーズン到来。


60チームが参加する大きな大会で準優勝しました!!!



この夏は雨と、コーチ陣の不在で(震災の影響で土日出勤になったお父さんが多かったため)、圧倒的な練習不足。下級生の上達度の伸びが非常に悪く、前年度優勝実績を持つ大会で、まさかの予選落ちを経験した子どもたち。夏の間、遠かった決勝戦。勝ち上がって行くことの難しさを実感し、屈辱感を押し殺し、黙々と練習していた上級生たち。ようやく結果が出て本当に良かったと思う。

c0100565_9221889.jpg


チーム状態は毎年変わるのは当然ながら、外野フライもまともに取れない子を試合に出さなければならず、そこにボールを打たれれば負けるという現実。我が子には、「負けを人のエラーのせいにするな。3点取られたら、4点取れ。何点取られようが、あんたたちが全打席ホームランを打てば勝てるんだから!!自分が出来ることに集中しなさい!!」と叱咤激励。毎日のランニングと素振りの成果なのか、最近3試合のkentoの打率8割弱、soutaは驚異の9割超え。okiraku、心の中でガッツポーズ。4番打者kento、5番打者soutaが大活躍してくれて、母冥利につきるわ~。

c0100565_9235399.jpg


出来ない子がいるなら出来る子がカバーすればいい。チームなんだから。そうやって精一杯やって負けたなら仕方ない。自分があの時こうしてれば、と悔いることのないよう頑張ってきなさい、と送り出している。6年生がこのチームでプレイするのは、もう2カ月もない。今までずっとやってきたことの成果を思う存分発揮して欲しいと思う。

c0100565_9252747.jpg

[PR]
# by kensou9900 | 2011-09-27 09:33