2011年 08月 15日 ( 3 )

沖縄旅行 (3)

メジャーな観光地は行きつくした感のあるokirakuたちが、今回行ったのは「ネオパーク」と「Gala青い塩」。


c0100565_17413726.jpg

入り口でえさを買い、鳥たちにあげまくる。
c0100565_17421552.jpg

鳥たちがぞろぞろついてくる。動物園をこのうえなく愛す息子たちにはたまらない。夢中でえさやり。



台風が来る前に体験させておきたかった塩作り。「Gala青い塩」にGO!!
c0100565_17464040.jpg

濃縮7倍の海水を沸騰させて、棒でぐるぐるかき混ぜる。
c0100565_1747128.jpg

だんだん塩の結晶が現れる。
c0100565_1747454.jpg

さらさらになるまでかき混ぜる。
c0100565_17482076.jpg

完成。これで夏休みの宿題の目途もたったというもの。一安心。


晩御飯は、アグー豚の焼き肉を腹いっぱい。お肉三昧、万歳!!
[PR]
by kensou9900 | 2011-08-15 17:56

沖縄旅行 (2)

2日目はとても楽しみにしていた「パラセール」の中止。晴れていても風があると、マリンスポーツは出来なくなるんだよね。恩納村だったら中止だったと思うが、瀬底島は比較的凪いでいて、「バナナボートとシュノーケルはOK」だそうで、急きょ予定を変更してトライ。



海に出るとそれはもう波が白くたっていて、こんな状態でバナナボートなんか乗っちゃっていいんですか?という状態。無事に生きて帰れるんだろうか、と一抹の不安を感じたほど。出来ますよと言っちゃったものの、やっぱり中止にすれば良かったかな・・とショップの人も思っていたのではなかろうか。そんな状態でのバナナボート、これはもうスリルがありすぎでしょう。kentoもsoutaもはしゃぎまくる。水面をジャンプするバナナボートの上で、自らジャンプするバカ息子たち。「この荒波に落ちたらどうするんだ!!」と思いつつ、okirakuの口からでるのは「ぎゃはははは!!」という笑い声だけだった。ものすごくおもしろかったのである。


シュノーケルは毎年しているだけあって、慣れたもの。「お兄ちゃんたち上手だね~」と言われつつ、グイグイ海に出ていく。海の中は色とりどりの魚でいっぱい。水族館も好きだけど、やっぱり実際に手に届きそうな魚の方がいいな~。えさをやると、おびただしい魚がやってきて至福の時間である。海遊びが出来て満足である。



しっかり遊んでお腹がすいたので、沖縄そばを食べに『むかしむかし』へ。ここは山羊料理も食べれるので、山羊を育てている。動物好きな息子たちは山羊のべーすけ君と戯れる。えさの葉っぱをあげたり、力勝負をしたり。「すっげー金玉でけ~」と喜ぶ息子たちに、お店のお姉さんが「おいしいよ~」と答え、息子たち固まる。食のカルチャーショックである。お姉さんがいい人で、さんざんくつろぐ。「来年もべーすけと遊ぶ」というsoutaだが、きっと来年べーすけはいない・・・。
c0100565_17281316.jpg

c0100565_17291248.jpg

[PR]
by kensou9900 | 2011-08-15 17:30

沖縄旅行 (1)

毎年恒例の夏の沖縄家族旅行。5度目となる今回はパートナーの休みの都合で8月2日出発3泊4日の予定だったが、台風9号の影響で帰りの飛行機が飛ばず、結果5泊6日のロングステイになってしまった。okirakuにとっては通算6度目の夏の沖縄だが、初めての欠航も体験した旅であった。



那覇空港に到着し、外に出た瞬間、猛烈な日差しに沖縄を実感する。毎年思うのだが、気温はこの時期、岡山と変わらないが、とにかく紫外線がキツイのだ。ものすごく日差しが痛い。うっかり30分も日に当たると猛烈に焼ける。


レンタカーを借りて、お気に入りの『ジャッキーステーキハウス』へ。ものすごいボリュームのステーキを家族みんなでペロッと完食。確実に食べる量の増えている息子たちに驚く。
c0100565_16295326.jpg



海中道路を通り、観光製塩ファクトリー「ぬちうなー」に行く。今流行りの工場見学である。お姉さんが案内してくれる。今年のkentoの夏休みの自由研究のテーマを「塩作り」にするつもりなので、真剣に聞く。
c0100565_16333295.jpg


この施設の外のパワースポット。ちょっと不思議体験をする。
c0100565_1640476.jpg



うるまジェラートでトウガラシやパセリやシークワーサーなどのアイスを食した後、なんせ台風が来る前に、屋外プールに入っておきたいから、早めにホテルに向かう。
c0100565_16475081.jpg



しっかり泳いだら、晩御飯。ホテル近くの沖縄料理「琉球屋」でがっつり食べて、大満足。okirakuは沖縄料理が口に合うので、沖縄に行くと食べすぎます。
[PR]
by kensou9900 | 2011-08-15 16:52