<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メール from カナダ

社内旅行に行っていたパートナーが昨日夜遅く、久々に帰宅。今日は休む間もなく出勤し、ご苦労なことである。今回の行き先はカナダ。年に一度の社内旅行の行き先は、国内と海外が交互となる。さかのぼると、去年は伊勢・志摩、その前はオーストラリア、愛知万博、タイ、北海道、中国・・・・などなど。

okirakuの渡航歴は出産以来、台湾の一回だけで足踏み状態なのに、パートナーは着実にパスポートのスタンプを増やし続けていて、ずるいと思う。リモアのスーツケースを新調し、うかれているパートナーを見て、軽くイラッとしたのだが、まぁ、それはさておき・・・・
c0100565_1713322.jpg
↑ホテルの部屋から見えるナイアガラの滝  大きいのと小さいのと2つあるらしい


今回の旅行で良かったのは携帯がつながっていたこと。普通に「今、トロントに着きました。」とメールが届く。理屈では分かっていても、自分の携帯でやり取りできるってすごいよな~、と実感。ものすごくカナダが近い気がした。遠いけど。

で、「なんと、バスと飛行機で寝すぎて、眠れません。」とのメールに、「眠たくなるまで起きとけば。」と愛あふれるメールを送ってあげました。
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-26 16:54

知る勇気

映画『ファーストフード・ネイション』のキャッチコピー

世の中には知らないほうが 幸せなことが たくさんあるんだよ

c0100565_1745740.jpg



本当にそうかな?都合のいい嘘よりも、残酷でも真実を知りたいと思う。そんな人にだけ、猛烈にオススメします。あんまりいろんなことを考えたくない人は、見ないほうがいいです。

ハンバーガーはどうやって作られるの?
その問いの向こうには、「簡単・安い・おいしい」ではすまされない衝撃的な事実がある。
食の安全性の問題だけでなく、ファーストフードチェーンの原料を生産する牧場から、末端のショップまでの内幕をリアルに描くことで格差社会の現実をも突きつけられる。

あなたは見る勇気がありますか?

ある意味、ダイエットにも最適な映画かもしれません。
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-23 17:28

秋のお祭り

長らく倉敷に住みながら一度も行ったことがなかった、児島のせんいまつりに行ってきた。うちからは30分の距離なので実は近いのだ。嫌がるsoutaを拉致し、児島へGo!!
kentoは今日もソフトの試合で朝6時に出発して留守なので放置。

テントがびっしり連なっていて、いろんなお店があって楽しい。せんいまつりというだけあって、服類が多かったな。とにかく人が多い。そして、暑い。帰りたくて仕方ないsoutaを引きつれ、お買い物。ちゃんとジャージとジーンズをゲットした。

アクセサリーのお店ではお兄さんが、「今から10分間このケースに入ったネックレスがすべて1000円だよ~」と客を引く。おもしろいように人が集まり、売れていく。しばらく行くと別の店では「最終日価格ですべて1000円だよ~」。またまた別の店では、「ここだけ特別1000円だよ~」プライス12800円のネックレスどの店も同じ種類。って「全部1000円かいっ。」と心の中でつっこみを入れてしまった。きっと1000円が適正価格に違いない。
c0100565_16441724.jpg

屋台もいっぱい出ていて、ラーメンや雪花氷(台湾風かき氷)やげそ天などを食べた。そして、スーパーボウルすくい、うなぎすくい、かめすくいにチャレンジ。スーパーボウルすくいでは20個でハムスターがもらえるのだが、達成できず。うなぎすくいでは、釣れると蒲焼がもらえるのだが、釣れるわけない。で、かめすくいで、みどりがめ一匹お持ち帰り。『ラッキー』と名づけ、今日から我が家の一員になった。

帰りに神社のお神輿を担いだ人たちを見かけた。うちの近くの神社でも秋祭りで、やはりお神輿が出ていた。こういう昔ながらの地域のお祭りは少なくなっているけど、やっぱりいいなって思う。okirakuはせんいまつりに行ったけど・・・。
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-19 16:54

幸せスウィーツ

マカロンが大好きだ。マカロンとはサクッ、フワ、しっとりのメレンゲの焼き菓子だ。今日も、どうしても食べたくなり、車を走らせ買いに行った。残念なのは、岡山ではマカロンを買えるお店が非常に少ないことである。


こんなに好きになったのは、映画『マリー・アントワネット』を観てから。キャンデー・カラーで統一されたドレスやくつなどのファッションとともに、贅沢三昧の王室ライフを象徴する美しいお菓子のビジュアルにやられた。ラズベリー・ピンクやミント・ブルー、ピスタチオ・グリーンにカナリア・イエローなど、色とりどりのマカロンやクリームたっぷりのケーキにうっとり。
c0100565_20513470.jpg


この映画でスウィーツを担当しているのは、1862年創業の歴史を持つフランスの老舗サロン・ド・テの『ラジュレ』。シャンゼリゼの真ん中にあり、ウインドーは名物マカロンで飾られている。これはぜひともパリに行き、『ラジュレ』のマカロンを食べてみたい。
c0100565_2144626.jpg

と、思っていたら、2ヶ月ほど前に銀座三越に日本1号店がオープン。連日大盛況のようだ。ゴージャスなアフタヌーンセットは7000円。すごい贅沢。しかし、パリに行くことを思えば格安か!?一度食べてみた~い!!

しかし、マカロンを食べに、思い立った時にパリや東京に出かけれるようなセレブではない現実。だれかローカルでおいしいマカロンを知っていれば、教えてくださ~い。
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-10 21:20

倒れるように寝てしまえ

最近で一番しびれた言葉


宵越しの体力もってんじゃねえ  By 泉谷しげる


前後も引用すると、
「『疲れないのか』って言われるけど、馬鹿言っちゃいけないってんだよナァ。疲れるためにやってんだからサ。外に出て、疲れないようにしようったって不可能だこの野郎。思いっきり疲れるようにやれい、そしたらウチ帰って寝られるじゃん。宵越しの体力持ってんじゃねぇ、吐き出してこい、全部」  ー雑誌『Oggi』から引用ー

泉谷しげる、カッコいいぞ。これで、還暦。どこまでも攻めの姿勢、さすがだ。
okiraku、うっかり守りに入ってました。すいませんでした。って感じだ。

今日も、しげるに励まされる。つべこべ言わずにすぐ動け。宵越しの体力なんかもってんじゃねえ。そして、使い切ったら倒れるように寝てしまえ。って。
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-07 17:44

めがね

めがねの似合う有名人が『日本メガネドレッサー賞』を受賞していた。テレビでみて、「いやいや、それ全然似合ってないから~」と思わず突っ込みを入れてしまった上野樹里ちゃんは「似合っている人」ではなく、「めがねをかけて欲しい人」ということらしい。なるほど。


c0100565_1742114.jpg
okiraku的には、めがねNO1といえば、もたいまさこだなぁ、と勝手にランキング。映画『めがね』の影響が大きいのか。この映画の主要な登場人物は、みんなめがねをかけている。とにかくゆるーい映画であり、不思議な時空感覚の映画であり、個人的には大好きだ。「たそがれ」ってなんだ?そのめがねでみんな何を見てるんだ?映画『かもめ食堂』が好きな人にオススメ!



似合っているかどうかは別にして、超ど近眼で乱視なokirakuは、めがねが離せない。昼間はコンタクトレンズだが、夜間はめがねをかけている。目が疲れやすいので、コンタクトではなくめがねでの外出を増やそうかと思う。で、8年ぶりにめがね買いました。8年も同じめがねをかけ続けていたこともだが、全く度が変わっていなかったことにもびっくり。今の地味~なフレームとは違うタイプをチョイス。かなりイメチェン!?めがね美人の若い店員さんが、出来上がっためがねを「はい。おしゃれめがねです。」にっこり。と手渡してくれた。(おしゃれめがねって・・・?)それがなんだか恥ずかしかったのは、なぜなのだろう。 
[PR]
by kensou9900 | 2008-10-02 17:37