<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

遊びまくった夏休みも終わり。

息子たちの夏休み最後のイベントは、バーベーキュー in 砂川公園 + 友達の家にお泊り + サンピア総社のプール。休むことなく遊び続ける怒涛の2日間だ。
c0100565_17251551.jpg

パートナーの仕事仲間が集って夕方までのバーベキュー。総勢40人程の大所帯で盛り上がる。パートナーとokirakuがしゃべり倒している間、息子たちは河のウォータースライダーを滑りまくる。何度も何度も滑る。散々滑りあげて、少し涼しくなった頃、唇は紫色。さすがに寒くなったのか、今度は魚捕りに夢中。
c0100565_17253517.jpg


夕方家に着き、10分後には友人宅へお泊りセットを持って押しかける。6人の子供たちが一緒に過ごす夜、さぞかし長いに違いない。花火をしたり、囲碁や将棋や怖い話で大騒ぎし、みんな2時まで起きていたと言う。朝5時に起床し、遊び、総社のサンピアのプールへGO。当然、夕方の閉園まで泳ぐ。休むことなく泳ぎ続ける。
c0100565_17335083.jpg

その上、仕事から帰ってきた友達の父さんが焼肉屋に連れて行ってくれ、晩御飯までご馳走に・・・。遊び倒した息子たちが帰ってきたのは20時を過ぎていた。子供時代のokirakuが同じスケジュールをこなすことは絶対無理!!熱が出るわ。

okirakuにとっては、息子が2日も晩御飯の時間にいなかったのは初めての経験であり、それはなんかものすご~く静かで寂しい感じであった。

夏休み、最後の最後まで遊びまくったkentoとsouta。母は本当に忙しかったです。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-28 18:03

手に汗を握り続けた一日 そして・・・

起きたらものすごく蒸し暑かった。朝5時なのに、もぁ~んと空気が重い。ハードな一日になりそうな予感。


昨日は、『ビーンズ杯 フレンドベースボール大会』決勝トーナメントの日。倉敷市の66チームがエントリーし、そのうち、予選リーグを勝ち進んだ24チームで優勝を目指すのだ。


トーナメント形式の試合は負けると終了。高校野球と同じで、だからこそ緊張感もある。1戦目の相手は強豪チーム。唯一負けたことのある相手だ。ここにさえ勝てば、後は決勝戦までは進むはず。
c0100565_16204661.jpg

試合は0-0。タイブレークを制し、何とか2回戦進出。あまりにハラハラドキドキの展開に勝った瞬間、まるで優勝したかのような喜びよう。そこから子供たちはのびのびとプレーし、連勝。休む間もなく、試合を続ける。


ついに5戦目。ついに決勝戦。相手は予想どうりの常勝チーム。0-0で試合は接戦。
ここまできたら、勝ちたい!!!勝って欲しい!!!あなたたちは頑張って練習してきたんだから!!!



試合終了。結果は・・・
c0100565_16211659.jpg




優勝~!!!

c0100565_16213975.jpg

喜びの帽子投げ。
c0100565_1622714.jpg

笑顔。笑顔。笑顔。母は涙です。
c0100565_16224647.jpg

勝った喜びをしっかり味わってください。
c0100565_1623519.jpg

一人づつ記念撮影。優勝旗とトロフィーはずっしり重かったようです。



勝負というのは、勝ちの数だけ負けがある。勝つたびに相手チームの子の涙もみることになる。勝つ喜びと負けの悔しさ。この想いはセットだ。心が震えるほどのうれし涙も、体が震えるほどのくやし涙も、しっかり味わいながら大きく成長して欲しいと思う。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-23 17:38

今月2度目のスタジアム

水曜日、甲子園か大阪ドームに行ってみようと思ったが、またもやマツダスタジアムに行くことに。息子たちは開門時間とともに入場し、じっくり練習風景を見てみたい、あわよくば選手からボールをもらいたい、という下心をもっての来場だ。

c0100565_21192816.jpg

まずはお好み焼き『麗ちゃん』で腹ごしらえ。いつも行列が出来ているだけあって、うまい。
いくら広島本拠地とはいえ駅ビルで赤い服の家族連れは人の目を引くようだ。普段感じることのない熱い視線をあびてしまった。(ような気が・・・)

早い時間の到着だし、2度目だし、駐車場に車を止めるのも楽勝。スタジアムに到着したのは14時20分。開門は15時。早すぎた・・・。並んで待つには暑すぎた。


しかし、早く行くといいことも。来場者100万人達成記念として配っていたストラップをもらえたし、練習時間に中日の選手からだけど、ボールももらえました♪
c0100565_21195299.jpg

球場にはバットが突き出た席があります。1席だけ青い席もあります。早く行ったら探してみて~。
c0100565_21202275.jpg

マエケン弁当を食べるkento。試合はもうとんでもない展開の負けだったけど、やっぱりライブはいいなぁ。生で見る選手はかっこいいわぁ。
c0100565_21203727.jpg

中国新聞のブースで作ってもらいました。ミニうちわと2本セットで300円。お気に入り♪


次にプロ野球を観に行くのは来シーズンだろうなぁ。来年は甲子園やドームにも行ってみようと思うokirakuである。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-21 22:05

沖縄旅行 2009 (4) ガンガラーの谷編

50万年前の鍾乳洞の跡をガイドと一緒に歩くツアーに参加してみた。その名も『ガンガラーの谷』。岡田准一似の超イケメンガイドさんにokirakuとsoutaはにじり寄り、そばをぴったりキープ。幸せなひとときであった。

c0100565_157563.jpg
受付は洞窟の中。ガイドさんが見所を解説してくれ、しっかりムシよけスプレーをふりかけて出発。

c0100565_1572068.jpg
トトロが傘にしていたクワズイモの葉。高さ15メートルにもなる竹など、さまざまな植物の特徴を教えてくれる。

c0100565_1573214.jpg
ガジュマルの根は丈夫なので、ターザンのようにぶら下がって遊べる。

c0100565_1574560.jpg
ランプを持って洞窟の中に。暗くてドキドキ。男神と呼ばれ子宝に恵まれるという巨大な鍾乳石があり、遠く台湾からの参拝者も後を絶たないらしい。

c0100565_158154.jpg
これがっ!?確かに威圧的です。なんだか効果ありそうです。一緒にツアーに参加していたお母さんたちは群がってましたが、okiraku一家は後ずさりました。もう、男の子はいいです。ちなみに、女神は谷の奥にあり、目視できないけど、りっぱなお乳とお尻の形をしているそうな。

c0100565_1581583.jpg
コース最大の見所『大主ガジュマル』。推定150年、15メートルの長さを誇る無数の根っこに圧倒される。これが観たかったのよ。神秘的で感動的でした。ちなみにガジュマルは木の枝から伸びた根っこが地面に根を張り、幹となり、を繰り返すので何十年後には木が立っていた位置が変わります。なので、ガジュマルは歩くと言われます。そして、精霊が宿るとも・・・。


最終地の武芸洞では、昨秋、日本人のルーツともいわれる「港川人」の遺骨が発見されたばかり。現在も発掘が続けられています。

c0100565_1583897.jpg
大きな木の上。ツリーハウスからは遠くまで見渡せていい景色です。


この「ガンガラーの谷」は去年8月から公開されています。気軽にプチ探検気分が味わえて、超おススメで~す。



帰る前日、すべての空の便が欠航となりヒヤヒヤしたが、無事飛行機が飛んでほんとラッキーだった。予定変更を余儀なくされた旅だったけど、十分楽しんできました~。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-16 15:50

沖縄旅行 2009 (3) 美ら海水族館&文化王国編

晴れていた。『青の洞窟シュノーケル』の日だ。すぐにウエットスーツが着れるよう水着で待ち合わせ場所の真栄田岬に車を走らせる。そこへ無情な一本の電話が。

風のため遊泳禁止=シュノーケルツアー中止である。大ショック。色とりどりのお魚とたわむれようと思っていたsouta涙ぐむ。あきらめきれないsouta、とりあえずビーチへ行こうと言い張る。

c0100565_14112683.jpg
風強し。泳ぐのは無理です。流されます。

c0100565_14114467.jpg
風強し。泳げないので、走ってます。
c0100565_14384100.jpg

仕方ないので、2度目の美ら海水族館へ。何度来ても楽しいです。今回はオキちゃん劇場(イルカショー)や、マナティー館、ウミガメ館もじっくり見学。

c0100565_14121661.jpg
お友達へのおみやげもしっかり購入。今回から、自分のお金の管理もさせてます。




次の日、めちゃめちゃ風が強かった。案の定、『リバートレッキング』中止。滝つぼから飛び込もうと思い描いていたkento、文句言いまくる。okirakuもガッカリだ。仕方ないので、おきなわワールド文化王国へ。
c0100565_14123791.jpg
島人のkento。

c0100565_1412507.jpg
三線を弾く二人。

c0100565_1413252.jpg
紅型制作。真剣です。


海では泳げなかったが、毎日ホテルのプールで泳ぎまくり。「あの家族、昨日も一昨日もいたよね。」って、なんか、プールで会う顔ぶれが同じで笑えた。去年、このプールで25メートルクロールをマスターしたsoutaは、今年はバタフライで25メートルをクリアーしました。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-16 14:45

沖縄旅行 2009 (2) 東南植物楽園編

やし並木や湖が点在する『東南植物楽園』に行ってきた。夏休みということでスタンプラリーをしていて、1つ体験するたびにマップにスタンプを押してくれる。そして、規定のスタンプを集めると、わくわく冒険大学卒業証書を授与される。

c0100565_133012.jpg
池の釣り堀。おもしろいほどがんがん釣れて、楽しい。

c0100565_13302662.jpg
いかだに乗って島に渡り、ヤギのえさやり。ヤギの名前は、うめとこうめに、ももとすもも。

c0100565_13304549.jpg
こいのえさやり。口をぱくつかせる様子の強烈さにびびる。

c0100565_13311313.jpg
おしゃれなうしのモニュメント多数。登れるものには登る主義。

c0100565_13312723.jpg
他には水の大砲をうったり、やしの木に登ったりも。表彰式をしてくれました。

c0100565_13321972.jpg
オオゴマダラのさなぎは金色。

c0100565_13323724.jpg
万華鏡を作りました。


とにかく暑くて、子供たちは頭から水をかぶったかのごとく、汗がだらだらでした。地元の子が多かったようです。恐るべし、沖縄の紫外線。一気に日焼けしたokiraku一行でした。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-16 13:55

沖縄旅行 2009 (1)  食べ物編

夏休みの家族旅行で今年も沖縄へGO!!今年は『青の洞窟でシュノーケリング』と『やんばるの森でリバートレッキング』がメインイベントだ。それはそれは、楽しみにして飛行機に乗ったのである。

それなのに、着いた途端に台風接近とはどういうことだ!!

okirakuの頭の中に「もし、台風がきたら・・・」などという考えは全くなかった。過去3回、うま~く台風の合間に旅行日があたってたから、今回も大丈夫だと思ってたのだが・・・。

夏の沖縄に来て、海に入れないなんて・・・。ガッカリだが、仕方ない。
幸いなことに、風が強い日があったり、少し雨が降ったものの、観光には支障なし。それなりに楽しんできました~。

c0100565_10423641.jpg

すっごく行ってみたかった、『ジャッキーステーキハウス』。米軍統治時代から続く老舗のステーキ専門店。創業50年を超えてなお、変わらない味とボリュームで地元客から愛されているという。店内にはローマ字表記のメニューなどアメリカンな雰囲気。開店直後に行って大正解。昼時には満席状態でした。

c0100565_10425729.jpg
笑えるほどのボリュームで、なんとテンダーロインステーキ(L)250g 2100円という安さ。そして、あまりのおいしさにsoutaまで完食。お腹にすっぽりと収まったのでした。

c0100565_10431170.jpg
おんなの駅『琉ぴん』。ふわふわの氷の上にマンゴー、パイナップル、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツがてんこもり。アイスマウンテントロピカル 850円。迫力あります。

c0100565_10432681.jpg
沖縄そば人気NO1、ともいわれる『きしもと食堂』。本店は明治38年から続く名店。木灰汁を使ったこしのある自家製麺に、地元で水揚げされたかつおのスープがからんで美味。出しているのは、そば(大) 650円、そば(小) 500円、ジューシー(炊き込みご飯) 250円 のみという強気のメニュー。そば(大)は食べても食べても減ってる気がしないほどで、お腹がパンパンになります。


目の前でシェフが調理、パフォーマンスしてくれる『キャプテンズイン』でも、テンダーロインステーキコースでがっつりお肉を堪能したり、ホテルバイキングなどなど、常にお腹いっぱいの旅行だったのでした。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-16 11:51

新球場へGO!!

週末、MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島に行ってきた。

朝から岡山は大雨でソフトの試合も中止になったほど。降り続く雨にカープvs阪神戦があるのか、ドキドキしながら広島へGO!!広島は小雨で、試合時間には雨もあがり無事決行。良かった~。

球場近くは大渋滞。33000人収容の球場なのに500台しか駐車できないってどういうこと!?完全予約制のためすでに完売。空いてるコインパーキングを見つけるのも一苦労。車を停めて、タクシーに乗りましたとも。souta、人生初のタクシー乗車。行きも帰りもタクシー運転手さんが「渋滞しておえんのよ~。歩道橋つけるか地下道にでもせんと、ちいとも前に進まんけん。」と言ってたが、確かにそう思う。
c0100565_13374916.jpg
マンホールの蓋がカープ坊や

しかし、球場につくとテンション上がりまくり。大きい、きれい、人多い、店いっぱい、でお祭り会場みたい。新しい球場って素敵~!!カープファンが終結して真っ赤っか。やっぱりマスカット球場とは盛り上がり方が全く違って超楽し~!!
c0100565_13452648.jpg
彼らもしっかり赤い人

一眼レフカメラでsoutaが撮った写真、360枚。プロのカメラマンにでもなったつもりか!?そんなに現像できないからっ。
[PR]
by kensou9900 | 2009-08-12 13:54