<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しっかりと、春です。

暑いくらいの陽気。昼間に歩くと、花が咲いているのがよくわかる。
c0100565_22223461.jpg


ミツバチがぶんぶん飛んでいた。
c0100565_2223335.jpg


菜の花や水仙や、春の花、満開。
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-24 22:29

キラキラ☆ネイル  Part 4

c0100565_15191790.jpg

とっても久しぶりなネイル。今回はとっても色味はシンプルだけど爪先はストーンもりもりで、デコってます。地味派手です。爪がキラキラだと、とっても幸せな気分になります。

「わぁ~、ツメかわいい~♪」とか「きれ~!!」とか、知らない人からもほめてもらえます。
それもまた、うれしいものです。

harapekoちゃん、keikoちゃん、夜遅くにありがとね~❤
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-23 15:32

『友チョコ』はありでも、『200円』はなし。

トレンドというものは常に変化していくものとはいえ、今年のバレンタインデーは驚きの連続であった。


数年前から女子の間で流行っていて、もはや定番といっていい『友チョコ』が、男子にも広がり始めた様子。チョコメーカーがアピールしている男子から女子への『逆チョコ』があるなら、男子同士の『友チョコ』もありなのだろうか?野球のボール型チョコを手にお姉さん方の行列に並ぶkentoに違和感を感じるのはokirakuだけなのか?いくらイベント好きとはいえ、プレゼント好きとはいえ、バレンタインデーはもらう方に専念すればいいのでは・・・?もらった『友チョコ』を嬉しそうに頬張るkentoにどうも納得がいかないのだが・・・。

c0100565_9491917.jpg
ちゃんと本命チョコもいただいてます。

『友チョコ』に『友達のお母さんからチョコ』に『本命チョコ』にとたくさんのチョコ。手作り派はカップケーキ派とデコチョコ派が主流の模様。自ら生キャラメルを作ってくれた男子もいました。

c0100565_950951.jpg
チョコの山です。全部ではなく一部です。

そして、もっとも驚きだったのは、『200円』である。そりゃ~そりゃ~驚きましたとも。
「チョコ買う暇なかったから、これあげる」と言って、ポケットからチャリ~ンと200円取り出し、kentoに握らせた女子が出現したのである。なんという掟破りっ!!子供が現金はダメでしょ!!そして「サンキュッ」と受けとってるバカ息子にがっかり。「稼いでいない子供が人にお金をあげたりもらったりしてはいけません。お金は返しなさいよっ!!」と説教たれたokirakuだが、衝撃的な出来事だったのである。


そんな中、『友チョコ』には目をくれず、『本命チョコ』狙いのsoutaはご満悦の様子であった。
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-17 10:54

インビクタス

ひとつの願いが本当に世界を変えた物語。

『インビクタス 負けざる者たち』を観てきた。
c0100565_11502818.jpg


1995年に南アフリカで開催されたラグビーのワールドカップが舞台。アパルトヘイト(人種隔離)が終わったばかりで混乱が続く中、初の黒人大統領になったネルソン・マンデラ氏が主人公だ。人種対立の克服を目指したマンデラの実話に基づいた映画である。


クリント・イーストウッド監督の社会性の強い作品の中で、okiraku的には1番好き。この映画が発するメッセージは重いけど、勇気がもらえる作品だと思う。白人によって投獄されて過ごした27年という長い獄中生活の後、ネルソン・マンデラが選びとったのは、復讐ではなく「和解と赦し」だったことに心が揺さぶられた。


後半はずっと鳥肌が立ちっぱなし。号泣するというより胸がいっぱいになる感じ。okirakuの大好きな俳優さん、モーガン・フリーマンとマット・デイモンも素晴らしかったし、名作といえるでしょう。超満足です。okirakuの好きな映画ランキング、上位入賞です。上映中にもう1回観に行こうかな。
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-11 12:55

あなたの平熱は何度ですか?

前から少しだけ気になっていたことがある。それは、なんだか体温が低くなってきてるようだが、それは加齢によるものとして放置しておいていいのかどうかということだった。


子供のころは予防接種やプールの授業の時など、体温を測る機会が多いが、大人になると体調不良の時にしか体温計のお世話にならないから平熱が分からない。たま~に測ると36度前後。ちょっと低くないか?ちなみにうちの息子たちの夕方時の平熱は37度前後である。


先日ママ友から、風邪をひき、死ぬかと思ったという話を聞いた。平熱が低い彼女は37度5分くらいで我慢ならなくなり解熱剤を飲んだ。すると35度くらいまで一気に体温が下がり血の気が引いて、慌てて病院に駆け込んだという。「それって、うっかり死にかけてんじゃん。高熱より絶対低体温の方がまずいって。」と力強く思ったのだった。


で、これ読みました。
c0100565_1729874.jpg

本屋で気になり、ダメ押しでOさんに勧められ、これは読むしかない、と。


非常に読みやすい本です。文が平易で分かりやすく、なるほど!!な内容です。体温が1度下がると免疫力が30パーセント低下する。ガンを発症する人は低体温の人が多く、また低体温だとガン細胞の増殖スピードが速くなる。筋肉量を増やせば、体温は自然と上がる。コアマッスルを鍛えると基礎代謝が20パーセントアップする。など、どうして低体温になるのか、どうすれば体温が上がるのか、納得。自分も取り入れてみよ~と思うことが多く、最近読んだ本の中でお役立ち度NO.1。ためになるなぁ~って感じ。興味のある人はぜひ読んでみて。


そして、低体温のママ友に「一緒にウォーキングしよ~♪」と誘ったokirakuなのだった。
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-08 18:07

グッズ到着♪

今年からkentoとsoutaはジュニアカープ会員になった。12月にネットで申込した抽選にめでたく当選してファンクラブに入会できたのである。そして今日、ジュニアカープ会員になるともらえるキャップとバッグが2セット届いた。カープグッズが着々と増えていく今日この頃である。


ちなみにokirakuはレディース会員の抽選に外れてしまい権利なし。成人男性はファンクラブの設定がないので、例年通りパートナーは私設応援団である後援会に入会である。

c0100565_16362564.jpg



kentoとsoutaは、3000円の年会費を払うことで、グッズの他に2010年度のカープ主催の試合、自由席1年間入場無料となる。しかしながら、残念なのは岡山では1試合もないことである。何回マツダスタジアムまで観戦に行けるか、悩ましいところである。
[PR]
by kensou9900 | 2010-02-05 17:03