<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

晩酌の友はナイター中継

サッカーのワールドカップも気になるけど、それ以上に気にしていたのはプロ野球『マツダ オールスターゲーム』のファン投票結果。昨日発表された最終結果で広島カープから3人も選ばれて嬉しいことこの上ない。

c0100565_2226281.jpg

前田健太投手が43万票超えで全選手NO.1。がんばれ、前健。応援してるよ~。栗原選手も東出選手も選ばれて良かった~。okiraku的には廣瀬選手、残念だったわ~。


最近の楽しみは、ナイター中継を見ながら晩酌すること。おっさんかっ!?と突っ込み入れられそうだが、そうです、おっさんです。スカパーeS!のプロ野球セットに加入しているので、カープの全試合、試合終了まできっちり観れるのだ。幸せである。そしてテレビの前で監督気分で采配をふるっている。もう完全におっさんである。自分がこんな風になるなんて、以前の自分からは想像外だが、いいんです。楽しいから。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-29 22:45

日曜参観日

今日は日曜参観日。朝早いのに、道路からむわ~んと温かい水蒸気が立ち上がり、蒸し暑い。

kentoはプールで水泳の授業。途中でsoutaの社会の授業も観たいから、授業が始まる前からほぼ1番乗りでプールサイドでスタンバイ。すると、先生たちがどぼん、どぼんと、塩素のでっかい錠剤を投げ込んでいく。授業の前の注意事項で、「絶対にその塩素の固まりを触らないように」と言っていたが、そんなに危険なもので消毒するのも怖い話だ。実際、水泳の授業の後、具合が悪くなる生徒続出。それもどうなんだか・・・。


つつがなくsoutaの授業も参観し、その後の体育館である講演会もしっかりメモを取りながら聴く。『発達障がい児の支援から学ぶよき子育てとは』という講演で、学びの多い内容だった。思ったより大勢の保護者が参加しており、みんな熱心に聞いていたのが印象的だった。いい話きいたなぁ~、なるほどなぁ~、そういうことか~、などと反省しきりでいろいろ考えながら、そしてだらだら汗をかきながらとぼとぼと家路につく。


すると、びっくり。靴ずれをおこしていたのである。素足にパンプスはいて歩いたから!?それとも、体が大きくなったから!?体重が1キロ増えるとパンプスをはいた足には6キロの負担が増えるらしい。そんなぁ~。ものすごく暑い日に寒い思いのokiraku、足が痛いです・・・。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-27 14:05

まさかの、島!?

雨が激しく降る夕方、soutaが何かのひなを拾ってきた。道路の真ん中で雨に打たれていたのはまだ目も開かず毛も生えていない、ほんの3センチほどの小さなちいさな生き物。近くに巣も見当たらず、そのままにしておくわけにもいかず、持ち帰ってきたらしい。


放置しとくと死ぬだろう、その小さい生き物に戸惑うokirakuだったが、仕方ないのでネットで『生まれたばかりのひなの世話』の方法を調べる。soutaは巣を作り、スポイトでひなに水分を与え、かいがいしく世話を焼く。


c0100565_13471733.jpg

気がつくとこのような張り紙まで。んっ?『鳥』じゃなく、『島』!?

お母さんはあなたの気持ちのやさしさは素晴らしいと思うけど、あなたの語彙力の低さが残念でなりません・・・。


元気になってくれるといいんだけど・・・。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-19 13:57

大人買い万歳!!

またもや大人買い。一気に読破。
c0100565_9165674.jpg


せっかちな性格なので、漫画は一気読みが好き。okirakuは基本的に繰り返し何度も同じ本を読んだりしないので、自分だけ読む漫画はレンタル派。しかし、kentoが何度も読むので、kento用の少年野球漫画だけはすべて購入。kentoは『MAJOR』1~76巻をなんともう5回も読み通し、場面場面のセリフを結構覚えたりして。


「読書が苦手な子にはまず漫画から。興味のある内容の漫画を繰り返し読むことで読解力や語彙力もあがるよ。」って発達カウンセラーさんからアドバイスを受けて2年。kentoは漫画を読むスピードがすご~く速くなりました。そして『ドラえもん』一筋のsoutaは相変わらず天性の勘とひらめきのみで日々を過ごしているようです・・・。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-15 09:42

NASAより宇宙に近い町工場

今年読んだ本でダントツ一番の本。こんなに人に薦めたい本に出会えたのは久しぶり!!読んでる途中で、あの人にもこの人にも教えてあげたいって顔が浮かんでくるような本ってほとんどないもの。
本の帯に『小学生から経営者まで感動の渦に巻き込む!講演から生まれた本』って書いてるけど、ホントそう。子育て中のお母さんにも、学校の先生にも、自分が何をしたいのか分からない人にも、今以上に成長していきたい人にも、夢を追っている人にも、もちろんサラリーマンにも、経営者にも、うまくいってる人も、そうでない人も、字を読むことが出来るすべての人にお勧めします。平易な言葉で書かれているから、子供でも、普段本を読まない人でも、すごく読みやすいと思います。なにかしら、どこかしらの言葉があなたを励まし、元気づけること間違いなし、でしょう。

c0100565_17292335.jpg


NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ』
植松努著  ディスカバリー・トゥエンティーワン 1300円


「どうせ無理・・・。」廃絶宣言!
すべて自腹で宇宙ロケット開発に取り組む小さな町工場が北海道にあります。その町工場の植松社長の宇宙開発をする意味、社会を良くしていきたいという思い、彼の生い立ちや、会社がどのように宇宙開発で結果を出していったか、実際に経験し感じたことなど、いろんなエピソードから彼の思いがあふれていて、温かい気持ちになります。


世の中に「どうせ無理」「出来るわけない」「あきらめろ」と言う言葉がどれほど蔓延していることか。何げなく使うこの言葉でどれだけの可能性をつぶしてきたんだろう。「だったら、こうしてみれば。」って言う人が一人でも多くなればいいな。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-07 18:19

祈りをこめて

okirakuが折り紙の鶴をこの歳になっても折れないのは、親しい友人の間では周知の事実だ。「一体どんな子供時代をすごしてきたんだ?」と不思議がられるが、なんでだろ?教えてもらっても数日後にはさっぱり忘れてしまう。


harapekoちゃんの愛娘、小さなサポーターちゃんに手ほどきを受けたのが先月。そして、昨日okirakuは一日中で鶴を折ってました。しかも泣きながら・・・。こんな形で小さなサポーターちゃんの教えが役に立つとは・・・。もう完璧に覚えました。

c0100565_11192569.jpg


お願い。目を覚まして。みんなのもとに帰ってきて。


交通事故にあってから、今もなお病院で戦っている小さな女の子のことを思うと涙があふれてきます。ただ、祈るしかなくて・・・。


千羽鶴がこんなに重いものとは知りませんでした。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-06 11:31

ママたちのランチ会

ママ友9人でランチ。予約をして行ったのは、『創作DINING 菜乃家』。座敷に通され、思う存分世間話に花が咲く。
c0100565_9542580.jpg

これが一番安いランチ 1050円。丼のあまりの大きさに笑いがこみ上げる。
c0100565_9533819.jpg

かなりボリューミィー。ちなみに創作菜乃家御膳 1575円は食べきれないほどの量。



それぞれみんなが仕事の休みを取る授業参観の日にはあちこちでランチ会が行われていることと思うが、意外にも「パパ(だんな)には内緒」というスタンスの人がほとんど。


理由その1、自分の自由なので、わざわざパパに話すほどのことじゃない、その2、パパが働いてるときに自分だけ楽しむのは申し訳ない気がするので内緒、3、そんなしょーもないものには行くな、あるいは、おまえだけズルイ、などパパが否定的だから、など。


あなたはどのタイプ?ちなみにokirakuは時間があるだけ大事なことからつまらないことまでしゃべり倒すので、基本、内緒はありません。
[PR]
by kensou9900 | 2010-06-04 10:42